サックス教室/レッスン 京都市

やってみたかったサキソフォン
好きな曲を自由に奏でる方法、ココにあります!

現役のライブミュージシャンが
レッスンする、京都の
サックス専門の教室
ティーステップスタジオ代はもちろん無料
無料体験レッスンも実施中!
tel:075-468-3217

当サックス教室の 4大メリット

マンツーマン
レッスン

とにかく楽しい!とても熱心!
サックス教室(京都)は、個人レッスンです。レッスンを受ける方のご希望、レベルに応じてカリキュラムを変更する、貴方だけのオーダーメイドなプライベートレッスンです。
詳しくはこちら→

フレキシブルな
時間設定

自由なレッスン時間で充実したプライベートタイム
マンツーマンだからこそ可能なフレキシブルなレッスン時間。その都度、予定を調整して次回のレッスン日程を決めています。
詳しくはこちら→

自社レッスン
スタジオ

余裕のスケジュールで、落ち着いてレッスンできます
自社スタジオの教室なので、レッスン前後も、余裕を持ってスケジューリングしています。ミーティングスペースも完備しているので、落ち着いてレッスンを受けるにはもってこいですね。
詳しくはこちら→

便利な
ロケーション

スタジオは四条烏丸
四条烏丸から徒歩約8分という、絶好のアクセス環境にある京都のサックス 教室(スクール)です。とにかく便利なサックス教室です。
詳しくはこちら→

入会/退会の必要がありません

ミュージックスクールのようなシーズン制・回数制・月謝制ではないので、入会も退会も必要なし!
マンツーマンのその都度レッスンなので「受けたいときに、レッスンを受ける」システムです。 もちろん、入会金は必要なし
学校が忙しくなった、会社が転勤になった、生活パターンが合わなくなった、など、理由はいろいろ。電話一本で中止することができます。

講師プロフィール

日笠智之写真 講師:日笠智之
10代の頃、ジャズ/フュージョン/ボサノバの影響を受ける中、19才でプロデビュー、あらゆる音楽ジャンルのステージを踏む。その後、ジャズをメインに演奏活動を続けていきながらも、ブラジリアンサウンドに傾倒。現在は、ジャズの他、ボサノバ・MPB(ムジカ・ポプラール・ブラジレイラ)を中心に演奏活 動を展開している。
また、CD-ROM/DVD/ゲームソフト等に、数千点の音楽/効果音/ナレーションを提供するサウンドコンポーザー/メディアプロデューサーとしても活動している。プロミュージシャンとして37年、サックス教室での講師歴は20年を超え、かつ音楽業界での現役コンポーザー、サックスプレーヤーとしての幅広い知識をベースに、真摯なレッスンで後 進の指導にあたっている。

(実績 抜粋)
教育関連
大阪電気通信大学 総合情報学部 ゲーム音楽科 サウンドデザイン講師
京都造形芸術大学 サウンドセミナー講師
デジタルハリウッド サウンドセミナー講師
マルチメディアサウンドセミナー in アップルコンピュータ本社(主催)
マルチメディアサウンドセミナー in 京都リサーチパーク(主催)

演奏活動
AMERICAN EXPRESS(アメックス)様主催 清水寺 奥の院でのジャズライブ
池坊短期大学様主催 生け花とのジャズコラボレーション演奏
ホテル演奏:ザ・リッツ・カールトン京都、リーガロイヤルホテル京都、京都ホテルオークラ、ウェ スティン都ホテル京都、グランド プリンスホテル京都、他 ジャズクラぶでの演奏など多数

音楽事務所 ティーステップ代表

目的はいろいろ

サックス写真

やってみないとわからない、
でも、どう始めれば良いのかわからない・・・。
楽器をスタートする時は、多くの方が同じ思いです。
夢を叶えるために、一緒に楽しくトライしましょう。

サックスは…

サックス写真 主に使用されるタイプとして、ソプラノサキソフォン、アルトサクソフォン、テナーサキソフォンがあります。ジャズ、ポップス、ロック、クラシック、吹奏楽など、あらゆるジャンルで活躍する楽器です。
構造上、木管楽器に分類されていますが、主に真鍮(ブラス)をメインに製作されています。なので、木管楽器の良さ(多彩なフレージング)と、金管楽器の良さ(ダイナミックレンジの広さ)の両方を兼ね備えているオールマイティーな楽器ともいえます。
さて、サックスは、開発されたのが1840年という、比較的新しい楽器です。(ちなみに開発したのは、アドルフ・サックスなので、 サキソフォーンという名前になりました。) 新しく開発されたものなので、機能的にはかなり優れている楽器で、吹きやすさではサックスは管楽器の中でも上位に入るでしょう。

有名なサックス奏者は枚挙にいとまがありません

(ソプラノサキソフォン、アルトサクソフォン、テナーサキソフォン)

<ジャズ>

<クラシック>

皆さんも、色々なミュージシャンの演奏を聴いてみてはいかがでしょうか。
PAGE TOP